HOME > 現在進行中の臨床研究

子宮頸がん研究

JGOG1079研究
対象 進行・再発子宮頸がん患者
研究名 進行・ 再発子宮頸癌に対するPaclitaxel/Carboplatin/bacizumab併用療法の有効性に関する第Ⅱ相試験
集積期間 2017 年 2月~2019年8月
目標症例数 70例
実施地域 日本

子宮体がん研究

JGOG2047研究
対象 Stage I-IVまたは再発子宮体部原発癌肉腫
研究名 子宮癌肉腫に対するdose-dense TC療法とtriweekly TC療法による術後補助化学療法、再発後化学療法を比較するランダム化第II/III相比較試験
集積期間 登録期間5年、追跡期間3年
目標症例数 400例
実施地域 日本

卵巣がん研究

JGOG3018研究
対象 プラチナ抵抗性再発・再燃Mullerian carcinoma(上皮性卵巣癌,原発性卵管癌,腹膜癌)
研究名 プラチナ抵抗性再発・再燃Mullerian carcinoma(上皮性卵巣癌、原発性卵管癌、腹膜癌)におけるリポソーム化ドキソルビシン(PLD)50mg/m2に対するPLD 40mg/m2のランダム化 第Ⅲ相比較試験
集積期間 2010年2月~2017年8月
目標症例数 各群206例 合計412例
実施地域 日本
GOTIC/JGOG3019研究
対象 上皮性卵巣癌・卵管癌・腹膜原発癌
研究名 上皮性卵巣癌・卵管癌・腹膜原発癌に対するPaclitaxel毎週点滴静注+Carboplatin 3週毎点滴静注投与 対 Paclitaxel毎週点滴静注+Carboplatin 3週毎腹腔内投与のランダム化 第Ⅱ/Ⅲ相試験
集積期間 2010年5月~2016年11月(予定)
目標症例数 各群 60例(Phase II)各群313例(Phase III)
合計746例
実施地域 日本
JGOG3020研究
対象 ステージング手術が施行され、組織学的に上皮性卵巣癌の診断がなされた、FIGO 進行期 I 期(1988 年FIGO)症例
研究名 ステージング手術が行われた上皮性卵巣癌 I 期における補助化学療法の必要性に関するランダム化第 III 相比較試験
集積期間 2012年7月~2017年6月
目標症例数 各群310例 合計620例
実施地域 日本
JGOG3023研究
対象 ベバシズマブ既治療のプラチナ製剤抵抗性再発の上皮性卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がん
研究名 ベバシズマブ既治療のプラチナ製剤抵抗性再発の上皮性卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がんにおける化学療法単剤に対する 化学療法+ベバシズマブ併用のランダム化第II相比較試験
集積期間 2015年6月 ~ 2017年5月
目標症例数 上限106例
実施地域 日本
JGOG3025研究
対象 臨床的に卵巣癌と診断した症例
研究名 卵巣癌における相同組換え修復異常の頻度とその臨床的意義を明らかにする前向き観察研究
集積期間 2017年1月 ~ 2018年6月 (追跡期間:症例登録終了後30ヶ月)
目標症例数 700例
実施地域 日本

現在実施中の調査研究に関する情報公開文書

このページの先頭へ