特定非営利活動法人 婦人科悪性腫瘍研究機構

HOME > 現在進行中の臨床研究

現在進行中の臨床研究

子宮頸がん研究

JGOG1082研究(特定臨床研究)
対象 術後再発高リスク因子を有する子宮頸癌IB期-II期
研究名 子宮頸癌ⅠB期-ⅡB期根治手術例における術後放射線治療と術後化学療法の第Ⅲ相ランダム比較試験:AFTER trial
集積期間 2019年5月~2024年5月
目標症例数 290例
実施地域 日本

子宮体がん研究

卵巣がん研究

JGOG3020研究
対象 ステージング手術が施行され、組織学的に上皮性卵巣癌の診断がなされた、FIGO 進行期 I 期(1988 年FIGO)症例
研究名 ステージング手術が行われた上皮性卵巣癌 I 期における補助化学療法の必要性に関するランダム化第 III 相比較試験
集積期間 2012年7月~2024年6月
目標症例数 各群310例 合計620例
実施地域 日本
JGOG3024研究
対象 BRCA1/2遺伝子(BRCA1及びBRCA2のいずれか一方又は両方)の病的バリアント例、及びvariant of uncertain ignificance(VUS)の女性
研究名 BRCA1/2遺伝子バリアントとがん発症・臨床病理学的特徴および発症リスク因子を明らかにするための卵巣がん未発例を 象としたバイオバンク・コホート研究
集積期間 最大で2017年4月~2027年3月(追跡期間:登録開始日から15年経過の時点まで)
目標症例数 600例
実施地域 日本

支持・緩和医療研究

JGOG9004研究
対象 FIGO分類(FIGO2008)StageIA~IIIBの初発子宮頸がん患者
研究名 初発子宮頸がん患者を対象とした治療後のセクシュアリティの変化に関する前向きコホート研究
集積期間 登録期間2年、追跡期間1年
目標症例数 150例
実施地域 日本

現在実施中の調査研究に関する情報公開文書